ファンタジー

『彼方から』異世界に迷い込んだ女子高生が世界を動かす?あらすじ・感想を紹介

異世界に飛ばされた高校生の立花典子(ノリコ。見たこともない、樹海に落とされ言葉も通じないこの世界で異生物に襲われます。

状況がわからないまま逃げ惑うノリコを、渡り戦士のイザークが助けます。この二人の出会、必然的出会いになるのか、それともただの偶然なのか?

1991年11月から連載された、ひかわ きょうこのファンタジーストーリーです。さあ、ノリコとイザークの出会いから冒険の物語を紹介していきます。

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/2853465?title=%E3%81%B5%E3%81%97&searchId=3467877167#

『彼方から』の作品情報
  • ジャンル:異世界ファンタジー
  • 作者:ひかわきょうこ
  • 出版社:白泉社
  • 掲載誌:LaLa
  • 発表期間:1991年11号月~2002年12月号

『彼方から』は1991年から2002年までLaLa(白泉社)で掲載されました。ひかわきょうことしては、珍しく異世界ファンタジーの作品で2004年に第35回星雲賞コミック部門を受賞しています。

物語は五部構成になっていて、単行本は全14巻、文庫版で全7巻が刊行されています。

『彼方から』のあらすじ

高校2年生の立花典子は(ノリコ)は下校中に無差別爆弾事件に巻き込まれ、その衝撃で異世界に飛ばされてしまいます。

見覚えのない樹海に落とされ混乱しているところに花虫と呼ばれる異形の虫に襲われます。絶体絶命の危機を救ってくれたのが渡り戦士のイザークでした。

異世界では、破壊の化け物である「天上鬼」を目覚めさせる者が現れるというお告げがあり騒然となっていました。世界征服を企む者たちが「天上鬼」「目覚め」を手に入れようとやっけになって探し始めます。

ノリコは、異世界に飛ばされた状況に戸惑いつつもイザークを信頼して、言葉や風習を学びながら彼と共に旅することになります。

やがて二人に魔の手が伸び、ノリコは自分こそが「目覚め」でありイザークを「天上鬼」として目覚めさせる存在であることを知るのです。

これ以上イザークに辛い思いをさせたくないと、イザークから離れようとするノリコ。「未来は変えられるかもしれない」と言うイザークの言葉を信じて二人で運命に立ち向かう決意をします。

世界に邪悪な気が満ちていく中、二人は闇の力と対局する光の力を見出します。そして、最終決戦に挑むことに・・ノリコとイザークは二人で未来を変えることことができるのでしょうか?

『彼方から』の登場人物

主人公のノリコは、異世界へ飛ばされイザークに出会います。様々な危機から守ってくれるイザークを信頼するノリコ。

自分がこの世界でどんな存在か知る由もありません。言葉が全く通じない世界。目覚めるといきなり危険が迫ります。

普通なら、恐怖に震え動けないのでしょうが、イザークが助けがあってなんとかその場を逃れます。さあ、彼らの旅に関わってくる、登場人物たちを紹介していきます。

立花典子(ノリコ)

17歳の高校2年生。異世界に来てからは「ノリコ」とカタカナ読みになっています。友人から「少し抜けている」「とぼけている」と言われる普通の女子高生です。

「自分は無力だが、無力なりにできることを全力でする」を信念にしていて非力ながらも真の強い女の子です。異世界に飛ばされた当初は、不安でいっぱいでしたが自分が異世界に来た理由を考えつつ与えられた環境で最善を尽くそうと決意します。

本人は、天上鬼を目覚めさせる存在とは知らず、イザークと共に旅を続けます。自分が、「目覚め」であると知った時は動揺しますが、イザークの思いを受け入れ共に未来を変えるべく進んでいくのです。

自分が非力であると思っていたノリコですが、第五部終盤では「目覚め」として覚醒し光の世界への扉を開くことになります。

イザーク・キタ・タージ

長い黒髪に黒い目をした19歳の青年剣士です。彼には、誰にも言えない秘密があります。それは、世界に闇をもたらす「天上鬼」になるということ。

彼は能力者でもありますが、超人的な身体能力と負傷しても短時間で治癒する驚異的な回復力を持っています。物語の中でしばしば「化け物」と呼ばれます。

自分を「天上鬼」に覚醒させる「目覚め」が舞い降りたとの知らせを聞き、「目覚め」を消そうと樹海に入りノリコに出会います。

自分が「天上鬼」であること、ノリコが「目覚め」であることを話さずノリコとの旅がはじまるのです。

ラチェフ

33歳の自由都市リェンカの首領です。外見は長い黒髪を束ね、女性的で趣ですが目的の為なら手段を選ばない冷酷な野心家です。

世界を支配するために、「目覚め」と「天上鬼」の力を欲してノリコとイザークを手に入れようとします。

「魔」の化身である「主」の宿る地下遺跡を発見し、闇の力に同調します。自分を否定される事にとても敏感で、自分に従わない者に対してはイラつきます。

ケイモス・リー・ゴーダ

自由都市リェンカの傭兵で、イザークに戦いを挑んだものの敗退します。高い威力の「遠当て」を得意とする能力者ですが、乱暴で、常に自分の力を誇示する人物です。

イザークに惨敗してしまたものの、イザークを倒す力を得るためラチェフに言われるがまま闇の力に溺れていきます。何度もしつこくイザークを襲うイザークの最大の宿敵です。

アゴル・デナ・オーファ

自由都市リェンカの傭兵で31歳。はじめは、ラチェフの指令で「目覚め」を探すため捜索隊を率いて樹海で捜索しますが見つけることができませんでした。

その後、手がかりになりそうなイザークの行方を娘のジーナと追います。第二部でザーゴ国の兵ともめ事をを起こし一文無しになり、そんな時にノリコたちと出会います。

ノリコとイザークのことを探るべく行動を共にしていきます。以前からラチェフの方針に疑問を抱いたため、ラチェフの元を離れノリコ達と行動を共にすることを選ぶのです。

ジーナハース

アゴルの愛娘で愛称は「ジーナ」。7歳ながら聡明な性格で、稀代の占者の才能の持ち主です。母親の形見の占石で未来予知や透視を行うことができます。

占者の能力で、ノリコ達の正体に薄々感付きますが沈黙を守ります。生まれつき目が見えず、占いを通じて世界を見る少女です。

ガーヤ・イル・ビスカ

ザーゴ国で、雑貨屋を営む女性で53歳。勝ち気で面倒見の良い人で、戦闘集団灰鳥一族の出身で、かつては名高い剣士でした。

引退後、隊商に加わり働いていた時に少年時代のイザークに出会います。イザーク剣術を教えたのはこのガーヤなんです。

イザークにとっては心を許せる数少ない人物です。彼女には、ゼーナというグゼナ国の国専占者だった双子の姉がいます。物語の後半で姉のゼーナも登場します。

『彼方から』の見どころポイント

最近、異世界への話も人気のようですが『彼方から』は異世界へジャンプしたヒロインがその先で思いもしない存在であること。そして、自分でできることを必死に探し前進していく姿は自然と応援してしまいます。

「天上鬼」であるイザークと「目覚め」であるノリコが出会ったことの本当の意味ってなんなんでしょうか。予言では、「天上鬼」を目覚めさせる存在であるとされたノリコ。

しかし、二人の強い絆と未来を変えるという思いがその運命を変えていきます。イザークの心の奥底にあるもの。邪悪なものに光を照らすノリコの存在。最後まで、二人の行く末に目が離せません。

偶然の出会いのはずが、実は運命だったのか・・最後までドキドキ、ワクワクの展開です。

『彼方から』を呼んだ筆者の感想

この作品は、1991年からの連載でもう30年の月日が経っています。異世界へ飛ばされ、そこで必死に生きていく目的を見出していくノリコはたくましく映ります。

最初は、自分の状況を理解できず不安でいっぱいでしたが、イザークという存在に守られながら彼女はどんどんと強くなっていくんです。

この二人が出会ったのは必然的だったのでしょう。その先イザークが「天上鬼」になるかそれとも克服することができるかは本人たち次第ということでしょうか。

強く揺るがない信念がなければ、なかなか成し遂げられないことですよね。ノリコとイザークがだんだんと惹かれあっていく姿も読んでてハラハラドキドキですが、ノリコが必死にイザークを守るため奮起する姿は胸を打ちます。

きっと、どんな険しい試練も二人なら乗り越えられるんだろうな・・と思いながら後半、どんどん彼らを取り巻く思惑や、うちなる力に驚かされ読み進めて行ってしまいます。

一度読みだしたら、止まりません。きっと、あなたも二人のことが気になって仕方なくなってしまうはずです。

ひかわきょうこ先生の漫画は、とっても好きでして・・他の漫画も今度ご紹介していきますね。本当に、イザークはかっこいいし、ノリコはかわいいからのめりこんじゃいます。

『彼方から』が読めるのは?

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?exclude_ai=on&personalized=1&q=%E5%8B%95%E7%94%BB+%E8%A6%8B%E3%82%8B&sl=ja&pp=70&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&model_count=-1&age=all&mdlrlrsec=all&prprlrsec=all&qt=&p=3

『彼方から』の漫画が読めるサービスがあるんです。それは、U-NEXTです。U-NEXTは、U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスなんです。

月額2,189円(税込)の動画配信サービスですが、雑誌見放題や1,200円分のポイントが毎月もらえます

ポイントのお陰で、実際は毎月989円で視聴できちゃいます。また、見放題作品230,000本、レンタル作品30,000本もの作品を見ることができるので、きっとあなたが見たいと思っている作品も見つかるはずです。

31日間無料トライアルも用意されているので、ぜひ安心して利用してみてくださいね。


毎日無料で読むことができるので、これはとってもお得ですよね。もちろん、一気読みしたい!と思うならAmazon Kindleで単行本を購入するのもいいでしょう。私も、全巻もってますよ!

こちらは完結編の第7巻です。この笑顔が最後どうなるのか・・